リリースノート Q Ver.202401

球面を含む多面でのプレゼンテーションを実現する「Q」の最新バージョンver.202401を2024年1月31日 (UTC)に公開しました。
セキュリティアップデートを含みます。すでにご使用いただいている方は速やかに更新してください。

テキストを球面や平面に追加できるようになりました。
球面の頂点付近でも自然に見える歪み補正を行っています。
Left To Right言語、Right To Left言語の両方に対応しています。
*合字を含む言語の描画時に解像度が低下する不具合を修正したアップデートを2024年2月9日(UTC)に公開しました。

ファイル保存時にファイルが破損する不具合を修正しました。
その他描画の不具合を修正しました。

球面と平面を組み合わせたスクリーンでのプレゼンテーションを実現するQは、プロフェッショナル向け拡張機能を除いて、無料でご利用いただけます。

リリースノート Q Ver.202304

Qの最新バージョンver.202304を10月19日 (UTC)に公開しました。
すでにご使用いただいている方は速やかに更新してください。

球面と平面を組み合わせたスクリーンでのプレゼンテーションを実現するQは、プロフェッショナル向け機能を除いて、無料でご利用いただけます。

Windows PC対応です。Microsoft Storeからインストールしてください。

*投影している画像ファイルの著作権はNASAおよびESAにあります

バージョンアップに際してMicrosoftからMicrosoft Store Policies に沿った助言があったため、Microsoft Store上の表示を「Q – Presentation for Spherical and Flat Screens」から「Q – Universal Presentation」に変更しています。

本バージョンアップは次の更新を含みます。
・セキュリティアップデート
・不具合の修正
・投影設定のUI改善

これに伴い、投影ファイルの仕様が変更になります。
お手数ですが、新バージョンにて、再度投影ファイルの作成をお願いします。

今回のバージョンアップにおいて、番組ファイルの後方互換性はあります。旧バージョンで制作した番組ファイルを、Ver.202304で再生することができます。

番組ファイルおよび投影ファイルの前方互換性はありません。このため、新バージョンで制作した番組ファイルや投影ファイルを旧バージョンで使用することはできません。

次回のバージョンアップは2024年2月の予定です。
セキュリティアップデートと不具合修正は随時提供していきます。